業務紹介

 

ハイパーPDF


図面を独自の手法で高精度のPDFに加工し、さらにそれらの複数の画面を簡単に検索できるシステムです。







  • 「見づらい」,「使いにくい」のイメージを払拭
  • ・図面や写真などのイメージデータも原本と同じ精度を確保
  • ・拡大表示にも耐えられる精度で軽量化
  •  
  • PDFだから イメージビューワ + α の機能
  • ・図面上の文字も拡大表示で判読できるため,直接リンクボタンを設定可能
  •  



  • スキャナーにより取り込まれた文書も Booking でスムーズに
  • ・個々のPDFファイルを電子的に製本。体系的,階層的に整理することで使い勝手は格段に向上
  •  
  • 簡易検索エンジンも利用可能
  • ・INDEX や一覧表などをEXCELなどで作成した場合,そのデータを流用して簡易検索エンジンも利用可
  •  
  • 紙ベースで保存された文書の有効活用に
  • ・台帳・図面・写真・報告書・マイクロフィルム等,プライオリティの高い資料をPDFにすることで,汚損・破損・紛失の危機から救う
  • ・既に電子化された情報(Word文書やCADデータ等)との一元管理が可能
  •  

  • PDFとは、Portable Document formatの略で、異なるOS間(たとえば、WindowsとMac OSとの間)で文書をやりとりするためのファイル形式です。このPDFは、次のような特長をもつすぐれモノです。
  •  
  • Windows,Mac OS,UNIX等あらゆるパソコン・OSに対応
  • 将来、Web上で情報を共有しようとした場合もハードウェアの環境やOSの違いを意識せずに流通させることができます。
  •  
  • PDFを閲覧するためのビューア(Acrobat Reader)はフリーソフト
  • 現在の文書をPDFに変換さえすれば、閲覧するためのソフトは無料で入手できるので、早期立ち上げが可能。
  •  
  • 他のドキュメント管理ソフトに比べコストパフォーマンスが高い
  • PDFによる文書管理は一行のプログラムも不要。必要最小限の編集作業は『Adobe Adrobat』さえあれば可能。低予算で実行可。
  •  
  • 非常に小さなファイルサイズで動きが早く、流通に便利
  • 一般的に大きな容量を必要とするイメージデータも非常に軽いデータとして変換され、より多くの情報を収納できる。
  •  
  • ヒューマン・インターフェイスに優れた操作性
  • リンク設定やしおり機能などを利用することにより、ほとんどキーボードに触れることなく情報検索が可能。
  •  
  •  
  • ※PDF は米国 Adobe System 社が開発したドキュメント・ビューワ・ソフト Acrobat で表示・印刷できるファイル形式です。
  • METAC は 株式会社 メタック の登録商標です。
ページのトップへ戻る