工法・製品

 

Jリムーバー(超高圧水表面処理工法)

  Jリムーバーは、超高圧水表面処理工法による標示塗膜消去システムです。

  排水性舗装(高機能舗装)の透水機能を保持して路面標示塗膜の消去が可能です。

  超高圧水発生装置(2,800bar max)から送り出された超高圧水を回転噴射装置(3,000psi max)により路面標示塗膜に噴射し、消去と同時に発生処理材を超強力吸引回収するシステムです。


《Jリムーバーシステムの特長》

■排水性舗装に適した表面処理
  超高圧水と回転噴射装置のコンビネーションにより路面を損傷することなく、骨材間空隙部の標示塗膜材を消去と同時に、発生処理材を完全吸引します。

■工期の大幅短縮
  舗装表面温度、天候に左右されず消去速度3~8m/minの施工性は、交通規制期間・時間の短縮ができ、施工計画を遵守した工程管理の遂行が可能です。

■環境・防災型工法
  建築密集地区での騒音、粉塵発生による環境問題、街路樹及び雑草への延焼火災の心配もない環境負荷・防災にも配慮した工法です。

■すべての路面標示消去に適用
  排水性舗装路面対応としてだけでなく、密粒舗装・コンクリート舗装等、すべての路面での路面標示消去と、すべての路面標示塗料に対応できます。


超高圧水発生装置


施工状況 1


超高圧水噴射装置


施工状況 2



  《Jリムーバー施工状況 動画》



ページのトップへ戻る