お知らせ

 

「インフラメンテナンス大賞」を受賞しました

令和3年(2021年)12月3日

  当社が、宮川興業株式会社(東京)、長岡技術科学大学とともに共同開発した道路区画線診断システム「Road Viewer(ロードビューアー)」が、第5回「インフラメンテナンス大賞」の情報通信技術の優れた活用に関する総務大臣賞を受賞しました。

 インフラメンテナンス大賞は、日本国内における社会資本のメンテナンスにかかる優れた取組や技術開発を表彰し、好事例として広く紹介することにより、我が国のインフラメンテナンスに関わる事業者、団体、研究者等の取組を促進し、メンテナンス産業の活性化を図るとともに、インフラメンテナンスの理念の普及を図ることを目的として実施されているものです。


■ 道路区画線診断システム「Road Viewer(ロードビューアー)」の概要


画像をクリックすると拡大PDFが表示されます。



  前へ →

ページのトップへ戻る